21. 栄え、そして成功しましょう。

他人を踏みにじり、その夢、希望、将来、そして人の価値そのものを否定する人がいます。

邪悪(じゃあく)な意図を持っている人は、嘲笑(ちょうしょう)やそのほかたくさんの手段を使って、ほかの人をおとしめようとすることがあります。

自分を向上させるための努力、人生でもっとしあわせになろうとする努力は、理由は何であれ攻撃の対象になることがあります。

ときには、こういったことに直面して対処しなくてはなりません。しかし、めったに失敗することのない長期的な対処法があります。

この邪悪な意図を持った人たちは、正確には何をしようとしているのでしょう?その人たちは、人を弱めようとしているのです。

彼らは、自分たちにとって何らかの形で人が危険だと考えているに違いありません。だれかが出世すれば、彼らにとってその人は脅威(きょうい)になるかもしれないのです。ですからこういった人たちは、さまざまな方法によって、ほかの人の才能や能力を弱めようとしているのです。

狂った人の中には、このような漠然(ばくぜん)とした計画を立てる人がいます。例えば、 「もしAがもっと成功を収めてしまったら、Aは私にとって脅威となる。だから私は、Aを成功させないためにできることは何でもやらなくてはならない。」そのような人たちは、たとえ今までAが敵でなかったとしても、自分たちの行動がAを敵にしてしまうかもしれない、ということにまったく気づかないようです。これは、このような狂った人が問題におちいるほぼ確実なやり方と言えるでしょう。中には単なる偏見(へんけん)から、または「虫が好かない」という理由だけで、そのようなことをする人もいます。

とはいえ、どのような企てがなされようと、狂人たちの本当の目的は、自分たちの標的を弱め人生で失敗させることにあります。

そのような状況やそのような人びとに対する本当の解決策、彼らをうち負かす真の方法は、栄え、成功することです。

ええ、確かにそのような人びとは、ほかの人が成功しているのを見て、取り乱し、ますます激しく攻撃するようになるでしょう。もし彼らに対処しなくてはならないのであれば、そうすべきです。しかし、栄え、成功するのをあきらめてはいけません。なぜなら、彼らが望んでいるのは、 あなたがそれをあきらめることなのですから。

あなたがますます栄え、成功すれば、その人たちは それについて無気力になっていき、完全にあきらめてしまうでしょう。

もし、人生の目的が 価値あるものであれば、もし、この本の教訓にいくらか注意を払い、その目的を実行していくのであれば、もし、栄え成功するのであれば、その人は間違いなく勝者になるでしょう。そして願わくは、彼らの髪(かみ)の毛一本も傷つけずに、 勝者になりますように。

そして、これがあなたへの私の願いです。
栄え、そして成功しなさい!

 

  1. 栄える: 活動や生産をしている状態にあること。影響を広げている状態。繁栄していること。明らかにうまくいっていること。
  2. 成功: 経済的にうまくいくこと。自分の行っていることがうまくいくこと。

—————————————————————————————————————
Ⓒ2007年 L. Ron Hubbard Library 全著作権登録済み